« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月10日 (水)

銀座料亭 京ふじへ

お仕事で 銀座の料亭、 京ふじへ行ってきました。

 

銀座料亭 京ふじへ-かぶら蒸し、ふぐ皮とふぐのお酢和え、天ぷら

 

京都の冬の名物 かぶら蒸し、 happy02

ふぐの皮と身をお酢で和えたもの(ちょっとピリ辛)、 超美味 heart04

天ぷらと 出し巻き玉子。

 

銀座料亭 京ふじのお弁当

 

美味しい heart04 お仕事でした。 happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

2010年のさそり座占い

では、蠍座も・・

  いってみましょうか。。 happy02

 

2010年 上半期のさそり座は、・・・

 

大きなチャンスの中で、

一気に戦い抜くとき。

 

【 上半期の概要 】

蠍座の2010年は、本当の意味での愛を紡ぐ時期に当たっています。

『本当の意味で』、とは、相手の傷と 自分の傷の両方に触れる、ということなのです。

heart01、という言葉は、甘く温かいものとして扱われ、幸福とか、充足のイメージと結びついています。

でも、本当の愛を描いた小説や映画は常に、痛烈な痛みや 孤独と 関係付けられているのです。

この時期、あなたは誰かの辛さや悲しみに触れ、それと自分の過去に背負った辛さや悲しみを重ね合わせていくことで、誰かと強い絆を結ぶことになるだろうと思います。

あるいは、創作や何かを 「生み出す」 分野で、真剣に自分の中にある涙や痛みを注ぎ込んでいくことになると思います

この作業には常に、「過去」 と 「肯定」 という要素が入っています。

「愛情の季節です」 と書くと、多くの人が 「愛される幸せ」 を想像しますが、この時期のあなたに巡ってくる愛の季節は、あなたが惜しみなく愛を注ぐことを促される、という意味のタイミングなのです。

もちろん、そこから得られる喜びや充足感は、非常に大きいものだと思います。

単なる楽しいだけの時間から得るよりも 遥かに大きいものを、この時期のあなたは手にすることになるだろうと思います。

 

●タイミング

蠍座の2010年上半期は、非常に多忙です。

大きなチャレンジの中にあって、中心的な立場で動かなければならないでしょう。

目立つ立場に立たされたり、注目を集めたりしながら、「戦っている」 という気分が強いかもしれません。

この戦いは、戦い抜くだけの価値がある戦いだろうと思います。

このチャレンジは、2009年の秋から続いているのですが、年明けから 上半期の流れの中で、あなたはそれを、単なる任務としてではなく、自分の創造性と結びつけて考えるようになるだろうと思います。

着手した段階では、どこか 「人のもの」 だったのが、取り組んでいるうちに、「自分のこと」 に変わってくるのです。

この変化によって、この先にあなたがやっていくことに、ある種の方向性が定まるのではないかと思います。

 

年明けは、不思議なことが起こるかもしれません。

遠い場所からメッセージが寄せられたり、自分から思いがけない人物にメッセージを送ることになるかもしれません。

 

1月半ば以降、恋に落ちたり、何かに情熱的に愛を注ぐようなことになる人も多いと思います。

これはこの時期だけではなく、この後ずっとそんな気配が続いていきます。

いわば、あちこちにチャンスが落ちている時期に入るのです。

 

4月から5月は、人間関係に強い揺り戻しが生じます。

かつてのパートナーと、もう一度タッグを組んだり、契約を見直して結び直したりと、「関わり」 の形を、靴紐を結びなおすように ギュッと締め直すプロセスが生じるのです。

 

6月に入ると、そんな 「結び直した」 絆が 過去にやり残したことを きちんと完結させてくれます。

 

さらに、6月上旬には、夏の間に突貫工事でやり抜かなければならないプロジェクトが見えてくるでしょう。

 

ターニング・ポイント

1/18 : 木星が魚座へ。愛が一歩先に進む日。

4/28 : 蠍座で満月。イメージチェンジしたくなるかも。

5/28 : 天皇制が牡羊座へ。過去6年ほど続いた難問が収束。

 

 

どうですか sign02

何となく...、心当たりはありますか sign02 happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年の山羊座占い

先日、先輩からよく当ってる・・・ という占いの

雑誌の切抜きをもらいました。 happy01

その記事によると、・・・

 

力を惜しみなく貸し、

こだわりなく借りる。

 

【 上半期の概要 】

2010年の山羊座は、とても華やかな時間を迎えることになりそうです。

注目を集めたり、目立つ立場に立たされたりするとともに、「この道でやっていこう」 という決意が固まる年になると思います。

ここまで数年の学習や下積みが、とうとう、あなたを一つ上のステージに押し上げてくれることになるのです。

自分にはちょっとムリかな、と思えるような大抜擢などもありそうなタイミングです。

少々自信がなくとも、今はそれを前向きに引き受けていくことが必要です。

人間関係が大きく変わったり、価値観やアイデンティティを揺さぶる出来事も起こるでしょう。

2010年という年は、どの星座にも例年より強いインパクトを持っているのですが、山羊座には特に強く作用します。

過去2年ほどの期間が 「修行」 期間に当たるとなるなら、2010年は一気に 「独り立ち」 するタイミング、と言えるのです。

周囲があなたを見る目が変わってきますし、頼まれることの重要さも増してくるだろうと思います。

立場が変化しつつあることを自覚しつつ、自分がどこに向かいたいのかを考えていく時期となるでしょう。

多くの人とコミュニケーションを交わす年でもあります。

対話の中から何かが芽生えて、伸びて行きます。

 

●タイミング

山羊座の2010年上半期は、「力の貸し借り」 が盛大に発生します。

誰かから大いに力を借りたり、あなたも無償で誰かに力を貸していくときなのです。

ここでは、Give and Takeのバランスがまったく見えないだろうと思います。

もらっているばかりのような気もするでしょうし、与えるだけのような感じもするかもしれません。

ですが、ここでは出し惜しみしたり、妙な計算をしたりするべきではないような気がします。

「贈答」 というやりとりが、後々大きなものを生み出すのです。

たくさんの人と話す機会がありますが、ここではどんどん発信していくべきです。

コミュニケーションの中から新しいものがたくさん生まれます。

全体に、この上半期は、損得の計算があまり成り立たないだろうと思います。

この時期に放出したり、吸収したりするものはいわば、畑の肥料のようなものなので、これのおかげで 「先」 に大きな果実を実らせることができるのです。

年初は、財政面で揺り戻しがあるかもしれません。

貸していたものを返してもらったり、あるいは、誰かに借りたりする必要が生じるかもしれません。

 

1月半ば以降、メールや電話のやりとりがとても活発になっていきます。

出張も多くなるでしょう。

 

4月になると、去年まで進めてきたことをさらに一歩、前進させて、その上で 「完結」 させなければならなくなります。

特に、あなたの専門分野に関することで、きちんと修めなければならないことがあるかもしれません。

 

6月以降は、印象的な出会いやきっかけが重なります。heart04

このきっかけの連鎖が、あなたに新しい扉の存在を示唆してくれるでしょう。

この時期は 「人との縁」 が何よりも重要になります。つながりを丁寧に紡いでいくときです。

 

ターニング・ポイント

5/31 : 土星が順行へ。周囲の反応が良くなってくる分岐点。

6/26 : 山羊座で月食。自分の深い意志に気づき納得する時。

 

 

うんうん。いい感じじゃないですか。。 lovely

 

この占いの通り、

一つ上のステージに上がろうじゃないですか note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »